当院の再生医療外来では自家幹細胞培養治療を取り入れた再生医療を行っています。
患者さま自身の血液を用いた幹細胞による再生医療は、厚生労働省が認めた特定認定再生医療等委員会でその治療の妥当性・安全性・医師体制・細胞加工管理体制が厳しく審査され、再生医療の計画内容が委員会で認められ(計画番号の取得が必要)なければ実施できない治療です。
 当院では「整形外科(関節まわり)の疾患に対する組織の修復治療」として計画番号を取得し、多くの膝を中心とした関節疾患をお持ちの患者さまの治療に取り組んで参りまりました。現在は点滴による自家幹細胞培養治療の治療計画を申請中で、計画番号が取得でき次第、順次治療を開始する予定です。
 また幹細胞の培養上清液を使用した治療も行っております。お気軽にご予約の上、ご来院ご相談ください。

再生医療等提供計画(第二種)
自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた整形外科疾患に対する組織修復
計画番号 PB3180014 

当院の再生医療は原則として予約制です。あらかじめ必ずお電話でご予約の上、ご来院ください。