生活習慣病外来で初診の方は、はじめに院長または副院長の総合内科を受診していただき、そこで熊谷先生の診察予約をしていただきますので、あらかじめご了承ください。
食生活の変化や運動不足により、日本でも肥満もしくは肥満ぎみの割合が増加しています。検診や人間ドックにおいて、80%もの人が成人病をはじめ、なんらかの異常が発見されるとの報告もあります。肥満そのものだけでも日常生活 においていろいろな支障がありますが、実はいちばん怖いのは肥満によって引きおこされる糖尿病・脂質異常症(高脂血症)・高血圧などの成人病です。みなさまも健康診断や家庭用簡易測定器で体脂肪率を測定されたことはあると思いますが、体の中の脂肪はその位置により問題の重要性が異なります。体脂肪は大きくわけて皮下脂肪と内臓脂肪に分けられますが、成人病に大きく関係するのは内臓脂肪です。
当院ではMRIを用いて腹部の皮下脂肪および内臓脂肪を検査し、皮下脂肪の厚さ・容量、内臓脂肪のつき具合などをチェックし、必要な場合には外 来にて予防および治療をおこなっております。

腹部MRI検査のご案内

またダイエットを検討されている方は、事前に身体の状態を検査することが大切なので、ぜひご相談ください。

生活習慣病外来ではお待たせしない「予約制」を採用しています。 必ずお電話にて簡単にご予約の上、健康保険証をご持参くださいますようお願 いします。