これまで、内視鏡検査を受けてみたいけれど不安な方や、胃カメラが苦しかった方、、ぜひ当院の内視鏡をお試し下さい。当院の内視鏡外来では上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を用いて、食道、胃、十二指腸の内腔を観察し、それぞれの臓器の病気を診断します。
よく認められる病気としては、以下があげられます。

ピロリ菌 / 食道炎 / 食道がん / 胃炎 / 胃潰瘍 / 胃ポリープ / 胃がん / 十二指腸潰瘍など

内視鏡検査で臓器の異常や病気の早期発見が可能です。またポリープの切除など予防につながる大切な観察および治療となります。

内視鏡外来ではお待たせしない「予約制」を採用しています。 必ずお電話にて簡単にご予約の上、健康保険証をご持参くださいますようお願いします。